トップ > 保護者の方へ > 平成21年度のお知らせ

保健だより 冬休み号 平成21年12月24日  甲府工業高校保健室

 いよいよ本格的な冬の到来です。日ごとに寒さが増してきましたが、生徒たちは健康で元気に学校生活を送っています。
 二学期は学校行事へのご協力ありがとうございました。強歩大会においては、事前健康相談に28名の希望がありました。強歩大会参加率82.3%完走率95.3%ご家庭での健康管理のもと無事に終えることができました。

最近の保健室の話題から

□最近の新聞記事から <11月18日山梨日日新聞・11月19日毎日新聞>   
  第57回山梨県高等学校保健研究大会が11月17日ベルクラシック甲府で開催され、本校の保健委員3年生が「高校生のお昼ごはん」をテーマに研究発表しました。高校生の食生活調査結果から、欠食より孤食が多いことがわかりました。お弁当作りでは、「いつも親がご飯を作ってくれることに感謝しなければいけない」と食への感謝を再確認しました。食のもつ機能について、本校の強歩大会の豚汁を紹介しながら、「こ食」に対して「共食・同食」の大切さ伝えて発表のまとめとしました。

□感染症罹患状況
 本校では今年度はインフルエンザ・感染性胃腸炎・溶連菌感染症・咽頭結膜熱などの報告がありました。新型インフルエンザは2学期中に236件の報告がありました。3学期以降は季節性インフルエンザの流行にも注意してください。
□第4期麻しん予防接種
 平成20年度から5年間の時限措置として高校3年生に相当する年齢の者は、麻疹(はしか)の定期予防接種が導入されました。年度始めに市町村よりご家庭に配布されています。未接種者は、かかりつけ医に相談してください。

□保健室来室状況
 本校の保健室来室は年間1000人を超えます。県内県立高校では年間1校平均2000人を超える来室があります。本校の来室内訳は内科が6割、外科が4割です。高熱や怪我で受診を要するときはご家庭に連絡しています。また、教育相談部を窓口にスクールカウンセラーによる相談を月1回実施しています。

□日本スポーツ振興センター災害給付状況
 学校管理下の災害に備えた医療費給付制度です。概要は入学時に配布したとおりです。本校では年間40件ほどの申請給付があります。おもに部活動、通学時、体育や実習などの授業、学校行事などの怪我によるものです。
□三学期の保健行事
  1月に、献血(3年)、スキー教室事前健康調査(1年)があります。
  献血は山梨県赤十字血液センターより高校生献血18歳400ml推進の依頼があり学校では3年生対象です。献血同意書(3年希望者)、スキー教室事前問診票(1年)を3学期始業式の日に提出してください。

今冬のインフルエンザ対策

    新型インフルエンザの感染拡大は一人ひとりが防ぐ!(厚生労働省)

 今冬のインフルエンザは11月6日に本格的な全国流行に入りました。山梨県は10月28日に流行発生「注意報」、11月4日に「警報」を発令しました。その後、12月17日に「県内で最初の流行のピークは越えた。年明け以降に再びピークを迎える可能性がある」と引き続き注意を呼びかけています。       
●「新型インフルエンザ」と「季節性インフルエンザ」
  インフルエンザはインフルエンザウイルスによって起こる疾病で、A型・B型・C型の3種類があります。A型は、さらに細かく144種類に分けられます。
  新型インフルエンザとして大流行を起こしているのはA型です。それまで人には感染しなかった新しいウイルスが、人から人へ連続して感染するようになったのが「新型インフルエンザ」で、数十年に一度の頻度で流行しています。新型インフルエンザには、ほとんどの人々が免疫を持っていないので、大流行(パンデミック)が起こります。これまでにも、1918年スペインかぜ・1957年アジアかぜ・1968年香港かぜの三度の大流行がありました。
  新型インフルエンザは、いったん発生すると1〜2年間大流行して国民の7割程度の人が感染し免疫を持つようになると、「季節性インフルエンザ」として毎年流行し続けるようになるとされています。
  通常、インフルエンザとは、冬季に流行する「季節性インフルエンザ」を指します。これまでの季節性インフルエンザには、A型(ソ連型・香港型)・B型があります。季節性のA型は冬に、B型は春先に流行する傾向があります。
      
●インフルエンザにかからないために・・・
 ◇不織布製マスクを着用し、人混みへの外出を控えましょう。
 ◇外出後、食事前、うがい手洗いを励行しましょう。
 ◇室内の換気をしましょう。
 ◇運動後、汗をしっかり拭きましょう。
 ◇十分な睡眠とバランスの良い食事をとり日頃から免疫力を高めましょう。
  予防の基本はインフルエンザも風邪も基本的には同じです。 
 
●インフルエンザにかかったときは・・・ 
  突然38度以上の高熱があり、咳や咽頭痛を伴う時には、インフルエンザの可能性があります。症状で新型・季節性を見分けることはできません。早めに医師に相談しましょう。医療機関を受診する際はマスクを着用しましょう。安静にして水分補給しましょう。少なくとも2日間は一人にならないよう保護者が見守ることが必要です。回復後の外出については、少なくとも、熱が下がって2日目までは外出しないように。また、発熱などの症状の始まった日の翌日から7日目までは、できるだけ外出しないようにしてください。
  インフルエンザの流行を把握するためインフルエンザの診断を受けたら担任へ連絡してください。
 夜間・休日に受診したい場合は下記(山梨県内の救急医療情報)へ相談してください。
 山梨県救急医療情報センター TEL055−224−4199
 甲府市医師会救急医療センター TEL055−226−3399

▲このページのトップへ

教育相談部だより 2009. 12. 24 甲府工業高校教育相談部

いじめアンケートの結果から・・・・・・

 今学期、全校生徒を対象に、無記名の記述式による「いじめに関するアン ケート調査」を実施しました。 回収率は94%で、多くの生徒は「いじめを受 けたこと」も「周囲にいじめと思われること」もないと回答していました。  
  9%に何らかの記述があり、「夏休み以降いじめを受けたことがある」という 回答で具体的な記述のあったものが数件ありましたが、その内容は「冷やかし やからかい、悪口など」「物を隠されたり投げつけられたりなどのいやがらせ」 「叩かれたり蹴られたり」「仲間はずれや無視」といったものでした。そしてその相手はほとんど が同じクラスや学年の仲間など、身近な人間からでした。
  「まわりにいじめと思われることがある」については10数件の記述があり、「からかいや無視、 はぶき」「いやがらせや暴力」といった内容でした。さらに「まわりでいじめが起こった時できるこ と」については、白紙回答や「何もできない、わからない」が多かったのですが、中には「あとで相 談に乗る」「通報する」「陰で支える、味方になる」「声をかける」など被害者の支えにならなれるか もという記述も50以上、「注意する、止める、助けに入る」も20程あり、頼もしく感じました。

いじめを日常化させないために・・・・・・
 いじめを完全に無くすことは難しい、といわれます。それはいじめが、クラスや部活内といっ たごく身近な人間関係の中で起きているからです。相手が身近な人だからこそ、いじめを受ける 側の心の傷つきは大きいのです。いじめた側にそのつもりがなく単なるふざけであっても、相手 が「いじめ」と受けとればそれは「いじめ」になります。そして、おもしろがる人や見て見ぬふりを する人たちがいると、いじめはなかなかとまりません。
  もしいじめが起きたら、「やめなよ」と注意できれば一番ですがそれができなくても、ただ傍観 するのではなく「絶対に認めないという冷たい視線」を向けてください。いじめをそれ以上エスカ レートさせないために。そして早めに、周囲の信頼できる大人に相談したり、支えになってあげ たりしてほしいのです。

ひとりで悩まないで!
 人をいじめたとしても、いいことなんて何もありません。もしかして、自分のイライラや不安 を自らコントロールできなくて、相手にぶつけているだけでは・・・・・?
  思春期と言われるこの時期は、だれもが精神的に不安定になりがちな時期ですが、だからとい って自分のイライラ解消のために人を傷つけるなんて、そんな権利は誰にもありません。そんな 人のためにも、教育相談はあります。思春期の疾風怒濤をカウンセラーにぶつけてみてください。 きっと出口は見つかります。

スクールカウンセラーや教育相談部に気軽に相談を!
  4月より11回にわたりスクールカウンセラーの川辺先生をお願いして、希望する生徒・保護 者のカウンセリングに応じていただき、延べで生徒40名・保護者12名の利用がありました。 1月以降も2回(1/29午後、2/19午前)の要請訪問を予定しています。生徒対象はもちろん、保 護者のみの面談も受け付けています。不登校やいじめ、対人関係の悩みや情緒問題、無気力等、 学校生活にかかわることでお困りのことがありましたら、問題が大きくならないうちに、どうぞ 気軽にご利用ください。HR担任経由でも、直接、教育相談部の岩下(保健室在席)に申し込んで いただいても結構です。
 また、LDやADHA、高機能自閉症など(裏面参照、H19・3月の県教育委員会配布資料より抜粋) についても校内支援体制を整備して、相談に応じています。

《学校以外の相談窓口》

  山梨県の総合教育センター教育相談部では、24時間体制(土日・祝祭日含む)で学校生活に かかわる電話相談を受け付けています。  
  学校教育相談ホットライン〈みないい子〉 055−263−3711

▲このページのトップへ

保健だより 11月号 平成21年11月2日   甲府工業高校保健室

新型インフルエンザ「流行発生注意報」発令

 山梨県は、10月28日に新型インフルエンザ「流行発生注意報」を発令しました。県内での流行は全国平均のほぼ1ヶ月遅れで推移していて、県内の患者数がピークを迎えるのは12月半ばになる見通しです。 
 本校では、8月に初めて発生が確認されました。以後10月22日に1年生1人がA型インフルエンザと診断されました。また翌日、2年生3人が診断されました。その後、断続的に発生が続いています。
 現在、発生しているクラスについては、生徒全員の体温測定を教室で実施し、発熱している生徒については、個別に対応しています。
 今後も引き続き、朝のSHRで欠席調査と健康観察を実施し、校内での発生早期把握と感染拡大の早期探知に努めています。強歩大会を控え、ご家庭におかれましても健康管理に一層留意し、校内における感染拡大防止にご協力をお願いします。

●本校のインフルエンザ発生状況

2学期
本人が罹患
家族が罹患
8月
職員1人・生徒1人
生徒1件
9月
生徒12件
10月
生徒17人
生徒11件・職員3件

 

クラス別罹患状況(10月発生分)   ●出席停止中  〇治癒後登校
 
1年
2年
3年
M1
 
●●●〇〇〇
 
M2
 
〇〇〇〇〇〇〇
 
E1
●〇
 
 
E2
 
 
 
〇〇
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 欠席・遅刻連絡する時は・・・

□学校への欠席・遅刻連絡は、朝8:00〜8:20にしてください。
 また、発熱による欠席は、体温を伝えてください。
 (例)熱は37.5度です。
 (例)熱は38.3度で、午前中に病院を受診します。

 

 急に発熱したら・・・

□発熱が38度以上のときは、学校を休み、医療機関を受診してください。
□担任(学校)へ発熱したことを連絡してください。         
□かかりつけ医(新型インフルエンザ相談窓口)に電話連絡後、マスクを着用して受診してください。
□受診結果を、その日のうちに担任(学校)へ連絡してください。

 A型インフルエンザと診断されたら・・・

□出席停止となり登校できません(新型・A型・B型すべて出席停止です)。
□診断結果をただちに担任(学校)へ連絡してください。
*受診時、迅速診断キットにてA型・B型が判定されます。
現在、A型の場合、それ以後のPCR検査を実施していないため「新型」の確定が
できません。学校ではA型の場合、新型インフルエンザと同じ対応をしています。
□保護者は担任(学校)から所定の用紙(「学校において予防すべき感染症について(届)」)を受けとり、医師の登校許可をいただき、生徒の登校時に持参させてください。所定の用紙は本校の学校HPから印刷可能です。
  学校において予防すべき感染症(届け) >>  PDF形式  WORD形式
 
●家族が新型(A型)インフルエンザと診断された場合について
◇保護者はただちに担任(本校)へ連絡してください。
◇現在、登校可能ですが、マスクの着用と検温報告を一週間実施しています。

▲このページのトップへ

保健だより 11月号 平成21年11月2日   甲府工業高校保健室

新型インフルエンザ「流行発生注意報」発令

 山梨県は、10月28日に新型インフルエンザ「流行発生注意報」を発令しました。県内での流行は全国平均のほぼ1ヶ月遅れで推移していて、県内の患者数がピークを迎えるのは12月半ばになる見通しです。 
 本校では、8月に初めて発生が確認されました。以後10月22日に1年生1人がA型インフルエンザと診断されました。また翌日、2年生3人が診断されました。その後、断続的に発生が続いています。
 現在、発生しているクラスについては、生徒全員の体温測定を教室で実施し、発熱している生徒については、個別に対応しています。
 今後も引き続き、朝のSHRで欠席調査と健康観察を実施し、校内での発生早期把握と感染拡大の早期探知に努めています。強歩大会を控え、ご家庭におかれましても健康管理に一層留意し、校内における感染拡大防止にご協力をお願いします。

●本校のインフルエンザ発生状況

2学期
本人が罹患
家族が罹患
8月
職員1人・生徒1人
生徒1件
9月
生徒12件
10月
生徒17人
生徒11件・職員3件

 

クラス別罹患状況(10月発生分)   ●出席停止中  〇治癒後登校
 
1年
2年
3年
M1
 
●●●〇〇〇
 
M2
 
〇〇〇〇〇〇〇
 
E1
●〇
 
 
E2
 
 
 
〇〇
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 欠席・遅刻連絡する時は・・・

□学校への欠席・遅刻連絡は、朝8:00〜8:20にしてください。
 また、発熱による欠席は、体温を伝えてください。
 (例)熱は37.5度です。
 (例)熱は38.3度で、午前中に病院を受診します。

 

 急に発熱したら・・・

□発熱が38度以上のときは、学校を休み、医療機関を受診してください。
□担任(学校)へ発熱したことを連絡してください。         
□かかりつけ医(新型インフルエンザ相談窓口)に電話連絡後、マスクを着用して受診してください。
□受診結果を、その日のうちに担任(学校)へ連絡してください。

 A型インフルエンザと診断されたら・・・

□出席停止となり登校できません(新型・A型・B型すべて出席停止です)。
□診断結果をただちに担任(学校)へ連絡してください。
*受診時、迅速診断キットにてA型・B型が判定されます。
現在、A型の場合、それ以後のPCR検査を実施していないため「新型」の確定が
できません。学校ではA型の場合、新型インフルエンザと同じ対応をしています。
□保護者は担任(学校)から所定の用紙(「学校において予防すべき感染症について(届)」)を受けとり、医師の登校許可をいただき、生徒の登校時に持参させてください。所定の用紙は本校の学校HPから印刷可能です。
  学校において予防すべき感染症(届け) >>  PDF形式  WORD形式
 
●家族が新型(A型)インフルエンザと診断された場合について
◇保護者はただちに担任(本校)へ連絡してください。
◇現在、登校可能ですが、マスクの着用と検温報告を一週間実施しています。

▲このページのトップへ

保健だより 9月連休号 平成21年9月18日   甲府工業高校保健室

 二学期が始まり一ヶ月が経ちました。生徒たちは二学期の大きな学校行事である学園祭・強歩大会・修学旅行に向けて取り組みを始めました。
 山梨県内では、9月に入り新型インフルエンザの集団感染による臨時休校や学年学級閉鎖の措置をとる学校が増加しています。
 本校では、今週に入り「家族がインフルエンザに罹患した」という連絡が急増しています。二学期も引き続き、朝のSHRで欠席調査と健康観察を実施し、校内感染発生の早期把握と感染拡大の早期探知に努めています。秋の大型連休を控え、ご家庭におかれましても健康管理に一層留意し、校内における感染拡大防止にご協力をお願いします。

●本校のインフルエンザ発生状況

2学期
本人が罹患
家族が罹患
8月24日(月)〜8月28日(金)
職員1人・生徒1人
生徒1件
8月31日(月)〜9月 4日(金)
生徒1件
9月 7日(月)〜9月11日(金)
9月14日(月)〜9月18日(金)
生徒9件

 

急に発熱したら・・・

□発熱38度以上のときは、学校を休み、医療機関を受診してください。
□担任(学校)へ発熱したことを連絡してください。         
□かかりつけ医(新型インフルエンザ相談窓口)に電話連絡後、マスクを着用して受診してください。
□受診結果を、その日のうちに担任(学校)へ連絡してください。

A型インフルエンザと診断されたら・・・

□出席停止となり登校できません(新型・A型・B型すべて出席停止です)。
□診断結果をただちに担任(学校)へ連絡してください。
 *受診時、迅速診断キットにてA型・B型が判定されます。
  現在、A型の場合、それ以後のPCR検査を実施していないため「新型」の確定ができません。学校ではA型の場合、新型インフルエンザと同じ対応をしています。
□保護者は担任(学校)から所定の用紙(「学校において予防すべき感染症について(届)」)を受けとり、医師の登校許可をいただき、生徒の登校時に持参させてください。所定の用紙は本校の学校HPから印刷可能です。(下記用紙を印刷してご利用ください)  

  学校において予防すべき感染症(届け) >>  PDF形式  WORD形式

●家族が新型(A型)インフルエンザと診断された場合について
◇保護者はただちに担任(本校)へ連絡してください。
◇現在、登校可能ですが、マスクの着用と検温報告を一週間実施しています。

▲このページのトップへ

平成21年度峡中地区・峡北地区合同地域教育フォーラムの開催について(ご案内)

 このことについて、次のとおり開催いたしますので参加を希望する保護者の方は、学校担当:新谷(055-252-4896内線460)までご連絡ください。申込み締め切り:9月28日(月)

  1. 日時 平成21年10月15日(木)
    受付 午後1時30分〜2時
    開会行事 2時〜2時15分
    実践発表 2時15分〜2時40分
    講演 2時50分〜4時10分
    終わりの会 4時10分〜4時15分
  2. 場所 甲斐市双葉ふれあい文化館・ホール(客席506) 甲斐市下今井230
  3. 参加者
    ・管内市町村教育委員会関係者
    ・各幼稚園、保育園(所)、小、中、高、特別支援学校から教職員と保護者合わせて2〜3名
    ・峡中・峡北地区地域教育推進連絡協議会委員
    ・関係行政職員、社会教育・体育・福祉・ボランティア関係者
    ・一般参加希望者
  4. 内容
    ○実践発表「キッズタウン南アルプス 〜なりたいお仕事を体験してみよう〜」
      社団法人 南アルプス青年会議所
    ○講演会 「山梨「親」学習プログラム 〜よりよく親と連携を進めるために〜」
      有明教育芸術短期大学 子ども教育学科 学科長 
      (前山梨県立大学人間福祉学部長) 阿部真美子 教授
  5. 主催
    中北教育事務所
    峡中地区地域教育推進連絡協議会
    峡北地区地域教育推進連絡協議会
    共催 峡北教育振興協議会
▲このページのトップへ

文部科学大臣からのメッセージ(「新型インフルエンザ」について)

 子どもたちへ

文部科学大臣からのメッセージ 子どもたちへ

 保護者、学校の教職員のみなさんへ

文部科学大臣からのメッセージ 保護者、学校の教職員のみなさんへ

外部リンク >> 文部科学省 文部科学大臣からのメッセージ (「新型インフルエンザ」について)

▲このページのトップへ

学校において予防すべき感染症(届け)

 学校において予防すべき感染症(届け) >>  PDF形式  WORD形式
 

▲このページのトップへ

保健だより 平成21年9月1日 甲府工業高校保健室

 二学期が始まり一週間が経ちました。厚生労働省によると「8月のインフルエンザ流行入りは1987年の調査開始以来初めて。流行しているのは新型」と発表しました。山梨県は8月26日に県内流行期入りを発表しました。学校の夏休みが終わる9月以降の感染拡大が懸念されています。
 本校では、8月24日始業式の折、全校生徒に保健室から新型(A型)インフルエンザの流行防止等について指導しました。一学期終業式と同様に生徒職員全体で再確認しました。内容は県内高校の発生状況・感染経路・潜伏期間・感染予防などです。
 本校の流行状況については、すでに生徒を通じてご承知のことと思います。朝のSHRで欠席調査・健康観察とともに罹患数も連絡しています。

●本校職員の罹患状況

 8月26日、職員1名がA型インフルエンザと診断されました。学校の対応としてA型ですが新型と同様の対応をいたしました。本校の初発として保健所及び山梨県教育委員会へも報告をしました。また、以下の@、Aのとおり指導しました。
  @該当職員が発熱する前日に部活動を指導していることから、8月26日に部員全員の体温測定を実施しました。それ以降、現在も登校時に朝の検温報告を実施し経過観察しています。
  A該当職員が発症数日前に本校生徒2名を引率して県外へ出張していることから、保健所の指導により、生徒2名についても一時ご家庭での健康管理をお願いしました。生徒2名においては発熱(発症)がみられず、また、職員においては治癒し医師の許可をいただき、生徒職員ともに8月31日から学校生活を始めています。
●本校生徒の罹患状況

 8月29日、生徒1名がA型インフルエンザと診断されました。現在自宅療養中です。学校の対応として該当クラスと部活動で活動をともにした生徒について、登校時に朝の検温報告を実施し経過観察しています。

●本校の生徒の家族の罹患状況

 8月27日、生徒の家族がA型インフルエンザと診断され、保護者から担任へ報告(1件)がありました。学校の対応として、直ちに該当生徒にマスクの着用と検温を実施をしました。それ以降、現在も個別に対応しています。発熱もみられず学校生活を送っています。

 

急に発熱したら・・・

□発熱38度以上のときは、学校を休み、医療機関を受診してください。
□担任(学校)へ発熱したことを連絡してください。         
□かかりつけ医(新型インフルエンザ相談窓口)に電話連絡後、マスクを着用して受診してください。
□受診結果を、その日のうちに担任(学校)へ連絡してください。

新型インフルエンザと診断されたら・・・

□出席停止となり登校できません。(新型・A型・B型すべて出席停止扱いです)
□担任(学校)へ診断結果をただちに連絡してください。
 *受診時、迅速診断キットにてA型・B型が判定されます。現在、A型の場合、それ以後のPCR検査を実施していないため「新型」の確定ができません。学校ではA型の場合、新型インフルエンザと同じ対応をしています。
□保護者は担任(学校)から所定の用紙「学校感染症による出席停止願」を受けとり医師の登校許可をいただき、生徒が登校時に持参してください。
□家族が新型(A型)インフルエンザと診断された場合について
 ◇保護者はただちに担任(本校)へ連絡してください。
 ◇現在、登校可能ですが、マスクの着用と検温報告をお願いしています。

▲このページのトップへ

教育相談部だより 2009. 7. 24 甲府工業高校教育相談部

スクールカウンセラーは身近な存在!

 4月より4回にわたりスクールカウンセラーの川辺先生をお願いして、希望する生徒や保護者のカウンセリングに応じていただいていますが、今月まで10名を越す利用がありました。また、5月には1年生対象のスクールカウンセラー講話を行い、「人間らしさ・自分らしさ」というテーマでお話しいただきました。プレッシャーやストレスの乗り越え方等にもふれていただき、充実した高校生活の過ごし方について考えるよい契機になったのではないでしょうか。
 講話後の感想文の中からいくつか紹介します。

〈講話後の感想〉 

 自分は今までスクールカウンセラーの先生は病気を持っている人を元気づける仕事だと思っていましたが、今日の講演を聞いてはじめてスクールカウンセラーの先生は普通の人の悩みを聞いてあげたり、その人の気持ちを理解してあげることが仕事だと知りました。

  機械科1年

 人は言葉だけで追い詰めることもできれば、救うこともできます。もし自分が誰かを追い詰めてしまったら、まずは自分自身を見つめ直し、相手にしっかり謝りたいです。でも、仮にもそんなことがないように今まで以上に友人を大切にし、楽しい高校生活が送れるよう頑張ろうと思いました。

電気科1年

 今の私たちの年齢は、自己嫌悪、孤独感、自意識過剰に陥りやすいそうです。それから抜け出すために必要なのはお互いに助け合うことのできる友達だそうです。今日の講話を聞いて、自分一人だけではどうにもならないことが多く、友達や周囲の人がいて自分は生きているんだと気づくことができました。

電子科1年

 

 9月以降につきましても月1回程度、スクールカウンセラーの訪問を予定しています。生徒はもちろんですが、保護者のみの面談も受け付けております。学校生活を続けていく上での悩みや心配事等お困りのことがありましたら、どうぞ気軽にご利用ください。希望がある場合には、HR担任を通してでも、直接、教育相談部の
岩下(保健室に在席)に申し込んでいただいても結構です。校内での解決が困難な時には、必要に応じて専門機関を紹介する橋渡しをいたします。
  また、本校2Fの教育相談室も週に1回、昼休みと放課後(詳細は入口に掲示)に利用することができます。悩みや心配事は一人で抱え込まず話してみてください。お待ちしています。
(連絡先 055−252−4896 甲府工業高)

2学期のスクールカウンセラー来校予定日
8/28(金)午後、  9/25(金)午前、 10/30(金)午後、11/27(金)午前、 12/22(火)午後 となっています。1回の面談可能人数には限りがありますので、希望される場合にはなるべく早めにご連絡ください。

夏休みを迎えて
  夏休みは学校からの解放感もあり、生活リズムが崩れたり問題行動が起きたりしがちです。学校も教職員は勤務しておりますが、研修や遠征等で留守のことも多くなり ます。そのような際には、県の機関の利用も可能です。
 山梨県の総合教育センター教育相談部では、24時間体制(土日・祝祭日含む)で 学校生活にかかわる電話相談を受け付けています。
  学校教育相談ホットライン〈みないい子〉 055−263−3711

県教委(高校教育課)主催の巡回教育相談
9/16(水)午後、申込窓口は各高校。会場は県民会館(4F)です。詳細は未定
  です。希望される場合は9月上旬に保健室(岩下)までお問い合わせください。
    ※このほかにも次表のような公的窓口・機関があります。

主な県内の相談機関
  県教委(高校教育課)主催の巡回教育相談
9/16(水)午後、会場未定、申込窓口は各高校。県民会館(4F)で行われます。詳細は未定です。希望される場合は9月上旬に保健室(岩下)までお問い合わせください。

 「NPO法人親子の心Q&A」事務局主催のカウンセリング会
 (無料、会場はすべて中央公民館、定員各回10名、要事前申込)
 9/20(土)、11/15(土)、2/7(土) のPM 1:00〜4:00  
 事務局(TEL080-6627-0257・FAX055-226-0257)へ直接ご連絡ください。

▲このページのトップへ

保健だより 夏休み号 甲府工業高校保健室

  一学期本校では4月に季節性インフルエンザB型の感染報告が69件ありました。5月から新型インフルエンザ対策を始め、緊急連絡網の再確認や担任によるSHRでの欠席調査と健康観察を毎朝継続してきました。夏季休業中もご家庭におかれまして健康管理に十分留意してください。

定期健康診断結果のお知らせ  

 4月から6月にかけて定期健康診断を実施しました。定期健康診断の結果、再検査を要する場合はその都度担任から生徒を通じて保護者あてに文書でお知らせしました。

尿検査・心電図検査・結核検診において学校から通知がありました生徒は、 夏季休業中に専門医による再検査を受けて、結果を二学期始業式に保健室に 提出してください。

 今年度の定期健康診断の記録については、別紙に印刷したとおりです。
■体格表示は昨年度から、「ローレル指数」から「肥満度」になりました。標準・軽度・中度・高度で表示されています。
■視力はABCD判定です。Aは1.0以上、Bは0.9〜0.7、Cは0.6〜0.3、Dは0.2以下です。教室の一番後ろの席で板書が見える程度がBです。CDの場合は専門医に相談しましょう。
■歯科はう歯未処置歯数が虫歯です。夏季休業を利用して治療しておきましょう。
 虫歯がなくても歯肉や歯垢の状態で要観察が目立ちましたので、かかりつけ医に相談しましょう。     
■疾病異常については結果をお知らせしています。治療済み証明書を提出する形式ではありませんので、ご家庭において健康管理に役立ててください。

熱中症にご注意

●熱中症とは、熱に中(あた)るという意味で、暑さの中で起こる障害の総称です。大きく3つに分けられます。熱けいれん、熱疲労、及び熱射病です。梅雨明けなどに急に暑くなり、体が暑さに慣れていない時に多く発生します。高温多湿で風がなく日差しが強いときに起こりやすくなります。屋内でも起こりますので体育館や暑い室内も注意が必要です。          
  暑さへの耐性は個人差が大きいので、肥満傾向の人、体力の低い人、暑さに慣れていない人、体調の悪い人、熱中症を起したことがある人は注意が必要です。風通しの悪い服装、過労、空腹、下痢、睡眠不足なども誘因となります。
 
●熱中症を予防しよう。
 ◇運動が長時間にわたる場合には、こまめに休憩をとる。
 ◇汗をたくさんかいたときには、こまめに水分を補給する。
   塩分濃度のある市販のスポーツドリンクを利用するとよい。
 ◇暑いときには、軽装(吸湿性・通気性のよい素材)で帽子を着用する。

新型インフルエンザの対応について

●世界では
  4月にメキシコや米国で新型インフルエンザの感染が発生し、急速に拡大したことにより世界的な流行が懸念されました。WHO(世界保健機関)は6月12日に新型インフルエンザ流行の警戒水準を「フェーズ6」、世界的大流行(パンデミック)を宣言しました。

●日本では  
  5月9日に国内で初の感染が確認されました。大阪府や兵庫県の渡航歴のない高校生を中心に感染が拡大しました。厚生労働省は、5月16日に第2段階「国内発生早期」に移しました。7月21日に国内感染者が4千人を超え全都道府県に拡大しています。今後は感染者の個人単位での全数把握をやめ、学校等の集団における発生を重点的に把握する方針です。

●山梨県では
  5月から「発熱相談センター」が開設されました。「県内発生早期」の対応として、学校においては県教育委員会に発生報告をすることになりました。5月31日に県内発生を宣言しました。7月16日に県内の高校で集団発生(新型インフルエンザの場合、同一集団において7日以内に2人以上の出席停止者の発生)により学級閉鎖の措置がとられました。

●本校では
  夏季休業中の海外・県外への生徒の動静を把握し、帰宅後5日間は各自で健康観察を行い、発熱等の症状出現に留意するよう指導しました。校内発生の早期把握、さらに感染拡大の早期探知に努め、流行の回避・緩和のために夏季休業中の過ごし方については以下のことをお願いします。

急に発熱したら・・・

□発熱38度以上のときは登校しない。
□担任(学校)へ発熱したことを連絡してください。         
□かかりつけ医(発熱相談センター)に電話相談後、受診してください。
□受診結果を担任(学校)へ連絡してください。

新型インフルエンザと診断されたら・・・

□出席停止となり登校できません。
□担任(学校)へ診断結果をただちに連絡してください。
□保護者は学校から所定の用紙「学校感染症による出席停止願」をもらい医師の登校許可をいただき、登校(生徒持参)してください。
□家族が新型インフルエンザと診断された場合も出席停止となり登校できません。外出自粛。健康観察が必要です。 

▲このページのトップへ

3学年進路説明会の開催について(ご案内)

                       平成21年 5月21日

3学年保護者各位

山梨県立甲府工業高等学校
進路主任 山 西 保 久

進路説明会の開催について(ご案内)  

 初夏の候、保護者の皆様には、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。

 県高校総体も男子総合3位という輝かしい結果を残し無事終了しました。この勢いで、インターハイ、甲子園に向け、生徒には弾みをつけてもらいたいと期待します。 
  さて、3年生にとっては進路を決める大事な時期になりました。ご存知の通り社会情勢はたいへん厳しい状態でありますが、進路実現に向けしっかり取り組んでいって欲しいと思います。
  つきましては、進路決定の一助となるよう、3年生生徒対象の進路説明会を下記の日程で開催します。保護者の皆様も参加は自由ですので、ご都合のつく方は、是非、ご出席していただき、家庭での話題にしていただけたら幸いです。

  1. 日 時 平成21年 5月28日(木)13:00〜15:45
  2. 場 所 甲府工業高等学校 視聴覚室・鐘鳴館・社会科教室・各教室(1・3年)
  3. 日 程 進路説明会 参照
  4. その他
    当日は上履き、下足入れを持参してください。
    裏面を参考に保護者の方は自由に見学してください。
    当日はこの資料を持参してください。
▲このページのトップへ

新型インフルエンザの発生に備えた緊急連絡先について(お願い)

甲工高第321号

平成21年5月22日

保護者の皆様へ

山梨県立甲府工業高等学校
校長 戸田 泰明

新型インフルエンザの発生に備えた緊急連絡先について(お願い)

 初夏の候、ご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃より本校教育にご協力いただき感謝申し上げます。
  さて、マスコミ等でも盛んに取り上げられておりますように、新型インフルエンザがいつ発生しても不思議ではない切迫した状況となっております。また、免疫力がないため一度発生すればパンデミックといわれる大流行を起こし、ライフラインも含め大きな社会的混乱を招く恐れがあります。国あるいは山梨県でも対策行動計画を策定し、事態の推移を見守っております。本校でも緊急事態に備え、校内体制の整備を急いでいるところです。新型インフルエンザが発生した場合、休校も長期におよぶことが予想されております。そのため、ご家庭と学校を結ぶ複数の連絡手段を確保する必要があります。
  つきましては、別紙の調査票 にご記入の上、5月23日までに担任にご提出をお願いいたします。また、以降、変更が生じました際は担任に申し出ていただきますようお願いいたします。
  なお、ご提出いただきました個人情報は、標記の目的に限り使用するものとし、ご卒業等で不要となりました際は、責任を持って廃棄いたしますことを申し添えます。
  ご多忙中とは存じますが、かかる状況をご理解の上ご協力いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

 印刷用PDFファイル >> 新型インフルエンザの発生に備えた緊急連絡先について(お願い)
 印刷用PDFファイル >> 新型インフルエンザの発生に備えた緊急連絡先調査票

 
  外部リンク

▲このページのトップへ

新型インフルエンザの危機管理レベルとレベルごとの対応

山梨県立甲府工業高等学校
2009/5/18

危機管理レベル
状態
県の対応
学校の対応
前段階
非発生
新型インフルエンザが発生していない状態

第一段階
国外発生
海外で新型インフルエンザが発生した状態
山梨県インフルエンザ対策行動計画
・県からの情報提供
・海外修学旅行等への対応
・校内体制整備の検討
第二段階
国内発生早期
国内で新型インフルエンザが発生した状態
発生地域への旅行等の自粛
・小中高の実施する修学旅行,交流事業の実施及び大会への参加

予防策の実施の徹底 ・外出時のうがい,手洗い,マスクの着用,咳エチケットの励行
・県からの情報提供
・県から予防方法の指導
・県から患者発生時の対応

・海外修学旅行等への対応
・校内体制整備へ確立
第三段階
感染拡大期
県内発生
県内において,入院措置等による感染拡大防止効果が期待できる状態
臨時休業等の要請
・県からの情報提供

・臨時休業等の実施
・臨時休業中の生徒の健康状態の集約
・臨時休業中の生徒の生活や学習状況の集約
・学校機能維持のための体制整備
まん延期
県内において,入院措置等による感染拡大防止効果が十分に得られない状態
回復期
県内においてピークを越えたと判断できる状態
臨時休業終了の要請
・臨時休業終了の判断
・学習活動開始の準備
・生徒の心のケアへの指導
第四段階
患者の発生が減少し,低い水準でとどまっている状態
・第二波に備えた準備

 印刷用PDFファイル >> 新型インフルエンザの危機管理レベルとレベルごとの対応

 外部リンク >> 山梨県ホームページ 

▲このページのトップへ

保健だより 5月連休号

平成21年5月2日

甲府工業高校保健室

新型インフルエンザについて

 すでに、新聞報道などでご承知のことと存じますが、メキシコ・アメリカ等で新型インフルエンザの感染が発生し、世界的な感染拡大が懸念されております。WHO(世界保健機関)は新型インフルエンザ流行の警戒水準をヒトからヒトへの集団的な感染の危険が高い「フェーズ5」に引き上げました。
  それを受けて山梨県教育委員会より「学校における新型インフルエンザの対応について」通知がありました。今後、学校においても国や県の指導に沿って早急な対応を行ないます。大型連休を控え、ご家庭におかれましても健康管理に十分留意してください。

●新型インフルエンザとは
 新型インフルエンザとは、通常は動物どおしの間で感染するタイプのインフルエンザウイルスが変異を起こして、ヒトからヒトへの感染力を持つようになったときなどに発生すると想定されています。ほとんどの人が免疫を持っていないために、世界的な流行(パンデミック)となることが心配されることから、警戒が必要とされています。

〇パンデミックとは <警戒水準フェーズ6>
  流行が短期間に世界的に拡大し多数の人々が年齢を問わず感染する状態をいいます。インフルエンザにおいてパンデミックを起こすのはA型です。流行の歴史の中でスペインかぜ・アジアかぜと呼ばれるものです。
〇現在、病原菌:ブタインフルエンザウイルス感染者が確認された国
  メキシコ・米国・カナダ・ニュージーランド・スペイン・イギリス・ドイツ・スイス・オランダなど

●連休中の過ごし方
◇新型インフルエンザについて、正確で新しい情報を把握しましょう。
◇クラスの緊急連絡網の確認をしておきましょう。
◇十分な睡眠と栄養をとり規則正しい生活を送りましょう。
◇人混みへの外出・不要不急な外出を控えましょう。
◇帰宅後・食事前、うがい手洗いを励行しましょう。
◇不織布製マスクを着用しましょう。
◇咳エチケットをしましょう。
  咳やくしゃみをするときは、ティッシュで押さえ、使用後はすぐにゴミ箱に捨てましょう。
◇38℃以上の急な発熱がみられる場合は、まず保健所に設けた「発熱相談センター」に電話相談しましょう。相談窓口は裏面をご覧ください。
 現在、発生地から帰国した人について、帰国後10日以内にインフルエンザの症状を認めた場合は、速やかに保健所に相談するよう呼びかけています。
◇インフルエンザの診断を受けたたらすぐに学校(担任)に連絡してください。
  登校の際には、学校所定の用紙に医師の許可をいただき登校するようお願いしています。

 印刷用PDFファイル >> 保健だより 5月連休号 新型インフルエンザについて

 外部リンク >> 山梨県ホームページ       

▲このページのトップへ

平成21年度PTA総会について(通知)

                       平成21年 4月 9日

山梨県立甲府工業高等学校
  PTA会員 各位

山梨県立甲府工業高等学校
    PTA会長  宮川  武
        校   長  戸田 泰明

平成21年度PTA総会について(通知)  

 新緑の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。また、平素は本校PTA活動にご協力いただき誠にありがとうございます。

 さて、今年度の総会を次のとおり開催いたします。なにかとお忙しいとは存じますが、是非ご都合をつけて頂き、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

  1. 期 日  5月 2日(土)
  2. 場 所 視聴覚室(3階)
  3. 日 程
    (1) 受 付 (昇降口前) 13:30〜
    (2) PTA総会 (視聴覚室) 14:00〜15:30
    (3) 学級PTA (個別懇談) 15:40〜 ※ 各クラスにて
    (4) 懇親会 17:30〜
        場所 『ニュー芙蓉』 甲府市塩部3−6−10 рO55−252−1327 会費 4,000円
  4. お願い
    (1) 上履きを持参してください
    (2) 下履きはお子さんの下駄箱をご利用ください
    (3) 駐車場の関係から車は乗り合わせでご来校ください
    (4) 出欠票は4月22日(水)までに、必ず担任へ提出してください
        ☆ 尚、懇親会へ出席の方は、会費を添えてお願いいたします。

 
 印刷用PDFファイル >> 平成21年度PTA総会について(通知)

▲このページのトップへ