校訓:質実剛健 信条:技術者となる前に人間となれ
2012年1月30日カテゴリー:

インフルエンザ発生急増「注意報」発令

山梨県は、1月25日にインフルエンザ流行発生「注意報」を発令しました。県内では1月17日以降、インフルエンザの集団発生による臨時休校や学年学級閉鎖の措置をとる学校が増加しています。
本校では、1月17日にインフルエンザの発生が初めて確認されました。その後、断続的に発生が続いています。インフルエンザによる欠席の多いクラスについては、生徒全員の体温測定を教室で実施し、発熱している生徒については、個別に対応しています。
また、感染性胃腸炎も発生してます。感染性胃腸炎による欠席者のクラスについては、放課後教室等の消毒を実施しています。今後も引き続き、朝のSHRで欠席調査と健康観察を実施し、校内での発生の早期把握と感染拡大の早期探知に努めています。
明日から2日間、前期入試のため生徒休業日となりますが、ご家庭におかれましても健康管理に一層留意し、校内における感染拡大防止にご協力をお願いします。

 

●本校の感染発生状況(1月発生)1月30日現在

1年 2年 3年
M1
M2 ○●●●
E1 ?●
E2
T ○○●
A ○○

△△

C ?●●

インフルエンザ
●:出席停止中
○:治癒後登校
感染性胃腸炎
▲:出席停止中
△:治癒後登校

 

■家族がインフルエンザと診断された場合について
◇保護者はただちに担任(本校)へ連絡してください。
◇登校可能ですが、マスクの着用と検温を一週間お願いします。