校訓:質実剛健 信条:技術者となる前に人間となれ

トピックス

R4年度入学許可予定者受験番号一覧
2022年3月15日 11:00

第16回援舞~受け継がれる志~の開催につ...
2022年3月7日 19:00

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、延期を予定していた発表会ですが、 関係各位との協議の結果、團員保護者のみの入場とすることになりました。 また、開催を心待ちにしていた方々のために発表会の内容を撮影いたします。 内容につきましては4月中に甲府工業高校應援團ブログにてYouTube等で配信いたします。 今後とも甲府工業高校應援團への御理解、御協力の程よろしく申し上げます...

「SPH通信」第51号を発行しました
2022年3月7日 09:14

今回のSPH通信51号はこれまでの5年間におよぶSPHの取り組みの中で、生徒の自己評価や成果についてまとめております。 今年度3年生の1年次からの追跡調査や、企業アンケートの結果などについて考察しております。 是非ご覧くださいませ。   http://www.kofu-th.ed.jp/schoolinfo/sph/#moku7   ...

「SPH通信」第49・50号を発行しまし...
2022年2月10日 15:13

今回のSPH通信49号は高校本科と専攻科が合同で行った校内SPH成果発表会についての記事となります。 急遽オンライン開催となってしまいました発表会でしたが、代表に選ばれた生徒・学生の皆さんが力強い発表を行いました。   また、50号では専攻科独自で開催した創造研究発表会の様子をお伝えしております。 こちらの発表会もオンライン開催となってしまいま...

SPH校内成果発表会の動画等を掲載いたし...
2022年1月21日 17:46

令和4年1月15日(土)に開催されました「SPH校内成果発表会」につきましては、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から急遽オンライン開催とさせていただきました。 急な計画変更にも関わらず、出席予定の皆様方のご理解・ご協力により、滞りなく開催することが出来ました。オンラインで発表された内容(動画)および、発表予定だったポスターについて下のリンクよりご覧いただけます。 ...

「SPH通信」第47・48号を発行しまし...
2022年1月6日 09:05

今回のSPH通信47号は高校本科の1年生・2年生が全国規模のコンテストで挙げた成果について紹介しております。 SPHの取り組みによって発揮された創造性が大きな成果に繋がりつつあります。   また、48号では高校と専攻科生による成果の地域還元と、新たなアイデアコンテストに挑戦する様子について紹介しております。 小中学生へのプログラミングの指導や、...

「SPH通信」第46号を発行しました
2021年9月21日 09:08

今回のSPH通信(第46号)は専攻科の部活動にあたる創造サークルの取組みにおいて、WGCソーラーバイシクルレースへの初出場について紹介しております。 初出場ながら、非常に大きな成果を残すことが出来ました。また、この取り組みはSPHの主要な取り組みの一部でもあります。 夏休みも返上して取り組んできた自作マシンでの熱い戦いについて、大会中のスナップショットとともにお伝え...

「SPH通信」第45号を発行しました
2021年7月30日 09:18

今回のSPH通信(第45号)は専攻科の学生が制作してくれました。 山梨大学燃料電池ナノ材料研究センターを見学レポートになります。 今後益々進んで行く水素社会の実現に向けて、世界のトップを行く研究所の一つと言っても過言ではないでしょう。 地元で展開されている最先端の研究について知ることは、地方創生を創造する技術者となることをミッションとする専攻科生にとっては責務...

SPH通信《43号》のサムネイル

「SPH通信」第43・44号を発行しまし...
2021年7月28日 15:50

今回のSPH通信43号は開設2年目を迎えた専攻科の新たな教育カリキュラムについてその一部を紹介しております。 県内の機械電子工業会を中心に注目を集める専攻科では、学生らが日々新たな領域へ青春の矛先を向けています。   また、44号では高校と専攻科による協働的取り組み(高専接続)について紹介しております。 専攻科生が高校生を指導する中で、コミュニ...

SPH通信42号掲載
2021年3月31日 09:08

『SPHのページ』のSPH通信(近況報告)の欄に、SPH通信42号を掲載しました。 今回の内容は、令和2年度のまとめ、専攻科における国家技能検定の取組について、となっております。 ぜひご覧くださいませ。