校訓:質実剛健 信条:技術者となる前に人間となれ

学校長挨拶

ホームページにご訪問いただき、ありがとうございます。

本校は、大正6年に開校し、今年で100年目を迎える歴史と伝統を誇り、「質実剛健」を校訓とし、「技術者となる前に、人間となれ」を信条として、質素で誠実を本分に、強くたくましい心身を培い、様々な分野に対応できる、知識や技術を持った、実践的工業技術者の育成を目指す工業高校です。

このホームページには各学科に関すること、部活動のこと、進路や資格取得に関すること、学校行事など、生徒達の日頃の活動の状況や成果が満載されていますので、是非ご覧ください。本校に対する理解がいくらかでも深まれば幸いです。

山梨県立甲府工業高等学校校長 手塚 幸樹