校訓:質実剛健 信条:技術者となる前に人間となれ

校長挨拶

 

本校のホームページをご覧いただき、有り難うございます。

 

本校は、令和3年度に創立104年目を迎える歴史と伝統がある工業高校です。校訓「質実剛健」の下、「技術者となる前に人間となれ」を信条に掲げ、勉学・部活動・学校行事などの全ての教育活動を通して、人間教育を基本としながら、専門的な知識や技術・技能の向上を目指し、資質や能力の育成に努めております。

 

今年度は、専攻科創造工学科の完成年度であり、工業高校の3年間で学んだ機械・電子・電気の内容を活かして、製造現場における設計技術者として地域産業で活躍する人材の育成を目指しています。

 

また、文部科学省指定の「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール事業」が5年目となり、最終年度としてのまとめの年になります。専攻科創造工学科が中心となり、地域産業を支え、地方創生を創造する技術者を育成するための指導の内容や方法を研究し、各学科・学年の活動や教科学習等の中で実践しています。

 

部活動においても、昨年度の悔しさをバネに各大会での優勝や入賞を目指して一生懸命に活動しています。

 

甲府工業高校は、文武の両面において新時代を主体的・創造的に生き、知徳体をそなえ、地域の希望となり未来となり光となって山梨や日本を支え、世界に羽ばたくエンジニアを育てていきます。

 

本校生の活躍にご期待ください。

         山梨県立甲府工業高等学校長 永田 典弘